お香 りらく

  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
  • お香 りらく
日本の豊かな四季で育てられた花や木々など、大自然の恵みを封じ込めたお香。
和菓子を想わせる色とりどりの小箱の中に、多彩な香りが詰まっています。
その日の気分にあわせて、香りをお選びください。
穏やかに立ち上がる香り、煙とともに和の風情をお楽しみください。

お香の焚きかた
①お香の先端に火をつけ、炎を消して、くゆらせてください。
②香炉、香皿などの不燃性の容器に香立てをセットして、お香を立ててお使いください。
●煙がかからない少し離れたところで焚くことで、本来の香りをお楽しみいただけます。
●お香は、焚き終えた後の残り香を楽しむものであります。
●お客様をお迎えするときは、30分位前に焚くのがおすすめです。



【商品概要】
●サイズ/瓶:φ17×H78mm(コルク含まず)、化粧箱:W26×D26×H110mm
●内容量/15本、香立て1個
●燃焼時間/15分前後
●生産国/日本

【香り】
【すみれ】日本列島に広く見られる菫(すみれ)は様々な環境に根を下ろします。古代ギリシアでは『よみがえる大地のシンボル』として愛されました。清楚でやさしい甘さの香りです。

【りんどう】古来から愛される日本原産の花で、清少納言の「枕草子」にも記されています。元気を与えてくれる華やかな甘さの香りです。

【らべんだー】ハーブの中の香りの女王として有名なラベンダーは鎮静効果があるといわれ、アロマテラピーでも幅広く使用されています。心安らぐ優しいハーブの香りです。

【ひのき】古来高級建材として歴史的建築物に広く用いられてきました。すがすがしさや落ち着きを感じさせてくれる心地よい香りです。

【沈香】香道において欠かすことのできない高級香木です。優美な香りは今の時代も貴重で奥深い、気品あふれる香りです。

【白檀】香木として有名であり、また仏像などの彫刻・扇子や数珠などに用いられている白檀。和の心を代表する上品でさわやかな甘い香りです。

【しろつめくさ】花冠や四葉のクローバーとして親しまれている白詰草。幸せの象徴らしい、柔らかく包み込むようなやさしい甘みを帯びた野の花の香りです。

【さくら】文化が花咲いた平安時代より日本を代表する花として親しまれてきた桜。満開の桜の花をイメージしたさわやかな甘さの可憐な香りです。

【きんもくせい】江戸時代に渡来し日本の秋の顔として定着、親しまれている金木犀。秋の小路に咲き誇る橙色の小さな花たちの独特な甘い柑橘香を表現した香りです。

【ざくろ】世界各地で古くから薬用効果が活用されてきた石榴。また、旧約聖書では、男女の愛の象徴とされ「知識の木」ともいわれています。ほのかに甘酸っぱい香りです。

【あじさい】
雨露や月夜の下でほっこりと咲き誇る紫陽花(あじさい)は、平安時代後期には夏の季語としてしばしば詠まれました。みずみずしく清涼感と透明感あふれる香りです。

【しらうめ】
凍りつく空気の中にも気品のある容姿で可憐に佇む白梅(しらうめ)の花は、生命力の象徴ともされ、多くの人々に愛され続けています。透明感のあるやさしい甘さの香りです。

【ご注意とお願い】
●誤飲にご注意ください。
●ご使用方法に従って正しくお使いください。
●火のお取扱いには十分ご注意ください。
●火気・高温・多湿・直射日光を避けて保管してください。
●お子様やペットの手の届かない所で使用・保管してください。
●ご使用中に眠ってしまったりその場から離れたりしないようご注意ください。また、ご使用後は消火をご確認ください。
●ご使用の際は、燃えやすい物を近くに置かないでください。
●風の影響を受けない平らで安定した所で使用し、地震などによる不意な転倒には十分ご注意ください。
●容器はガラス製です。お取扱いにはご注意ください。
●ご使用環境によっても燃焼時間が異なります。
●お使いのデバイス状況により、実際のカラーと異なる場合がございます。

お香 りらく
550(税込)

数量

商品をお選びください